Ruby on Railsでredisをクリアするrakeタスク

RailsとRedis

Railsでセッション管理やキャッシュを使う場面で、Redisを使うことがあるかと思います。開発環境をセットアップしたり、クリーンアップしたい際にRedisのデータをクリアしたいのでは。

Rakeタスクの作成

lib/tasks/redis.rakeに下記のファイルを作成します。ホスト名やポート、DB番号は例ですので、書き換えてください。

# lib/tasks/redis.rake
namespace :redis do
  desc 'Clear Redis'
  task clear: :environment do
    redis = Redis.new(host: "10.0.1.1", port: 6380, db: 15)
    redis.flushdb
  end
end

タスクの実行

下記のコマンドを実行します。Redisがクリアされますので、ご注意ください。

bin/rake redis:clear

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする